めでたくかしこ

スキー&スノーボード2004-2005

無為自然




やたらに手を加えずに

素材そのものを活用して自然に流れていったら

どうなっていたんだろう

って思うことがあります






家並みもせいぜい明治時代くらいの雰囲気で

木造住宅で高層マンションもなくて

道路はアスファルトでなく土の道路

通信手段は家の黒電話、または電報






今や携帯電話やスマホは手離せなくなっているけど

二十歳の頃 ほんのついこの前までは

そんなものなくても生活できてたしね

もちろんインターネットもなくて

口から口へのうわさ話で生活してた






天気は空を見上げて雲の様子で大体わかったし

ひと雨きそう、西の空が暗い、なんて感じでね






ある程度のとこまできたら

もうそのへんで程々でやめておいた方が

いいんじゃないかと思い始めたこの頃






服も靴もバッグもそんなにいらないし

人に失礼でない程度のきちんとした身だしなみであれば

それ以上着飾ることもないように思う

家の中もシンプルで少ない物で自由に暮らしたい






こういう思いが

あきらめなのか、精神の向上なのか

どっちかわからないけど

年末ジャンボ宝くじ1等が当たったとしても

物を増やす方向には使わないと思うな






いや、待てよ

いつも回るお寿司しか行かないから

回らないお寿司屋さんに行くかもね

ということは

  物は増やさないけど、贅肉 増やすのか⁉ ぶた デコメ絵文字






いえいえ

かしこは当選金で知識を増やします

本屋さんに行って好きな本を買います

明星? 平凡?

あ、もうこれらは売ってなかった

(^^ゞ





e0360601_11352289.jpg
明星派でした










e0360601_10120881.jpg









[PR]
# by haikei-kashiko | 2017-11-23 11:41 | ぽつりぽつり

水泳の時間




きのうの夕飯のメニューは忘れるのに

学生の頃の記憶は定着しているかしこです





これは高校時代の夏の話です

体育の授業で水泳がありました





その日は水泳の実技テストの日で

一人一人タイムを測りました

泳ぐ デコメ絵文字




測定の順番をプールサイドで並んで待っていた時

友達のやまちゃんが「困った、困った」と

頭を抱えていました






ナント! やまちゃん

わき毛の処理を忘れてきたそうです⁉



えー! 

今日、背泳ぎだよー!


e0360601_09424828.jpg


私達が泳ぐコースの先、ゴール地点には

学年中の憧れ 24歳の男性教師T先生が

ストップウオッチを手にして待ち構えています時計 デコメ絵文字





 そこへ背泳ぎで飛び込んでいくの⁉

ああ、、、 山ちゃ~んガーン デコメ絵文字


うら若きの乙女にとって

   こんな残酷なことがありましょうか・・・





2センチは伸びたであろう

剣山のようなわき毛を携えた乙女・やまちゃんが

とうとう背泳ぎをするときがやってきました





スタートからしばらくは豪快に飛ばすやまちゃん

ゴールまであと5mくらいになった頃から

なんだか腕のまわしが明らかに小さくなり

 小鳥の水浴びのようにワキを縮めています小鳥 デコメ絵文字





先生が「腕を大きく回せー!」と

ゴールで怒っています




最難関のプールの壁にタッチする瞬間

やまちゃんは腕のまわしが小さすぎて

ゴールの頃にはコポ・コポ・コポ…と沈んでいき

水中での壁タッチとなり事なきを得ましたハート デコメ絵文字










e0360601_10120881.jpg











[PR]
# by haikei-kashiko | 2017-11-22 09:47 | あのころ



それもまたよし
by かしこ